topimage

生活習慣病管理料about lifestyle diseases management fee

2024年6月1日から診療報酬が改定になります。

今回の改定で、特定疾患管理料の対象疾患から糖尿病・高血圧・脂質異常症が除外となります。

(なお、糖尿病・高血圧・脂質異常症治療中の方でも主病が異なる方は、今回の変更の対象にはなりません。)

当院ではこの変更に対応すべく、生活習慣病管理料Ⅱを算定させていただく方には、療養計画書を策定して服薬指導などの総合的な治療管理を行います。(内容的には実質的に現行と何も変わりません。)

定期受診時に療養計画書について、初回のみ同意書にサインをいただきます。

窓口負担についても、これまでの金額から変更があります。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

感染症外来についてInfectious disease outpatient

診療時間中は、感染症外来も併設しております。

(発熱外来の言葉のイメージから誤解を招きやすいため、当院では以後感染症外来と呼ぶことに致しました。)

受診される場合、感染症外来での感染拡大を回避するため、あらかじめ電話連絡していただき、スタッフの指示に従っていただきます。
発熱の有無にかかわらず、風邪症状・消化器症状のある方は全員感染症外来にて対応させていただきますので、ご了承下さい。

なお、感染症外来は通常受付を通りませんので、マイナ保険証は使用できかねます。通常の保険証を持参して下さい。


健康保険についてhealth insurance

受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。
保険証がない場合には、当日はすべて自費での診療になりますのでご注意ください。
自費診療になった場合、後日健康保険証・各医療費受給者証をご提示いただいた時点で、保健負担分の返金手続きを行います。
その際には、自費でお支払いいただいた領収書をご持参下さい。
なお、領収書がない場合、返金手続きが行えない場合があります。

感染症外来については、通常受付を通りませんので、マイナ保険証は使用できかねます。通常の保険証を持参しておられない場合は、保険証未確認として当日は自費診療として取り扱わせていただきます。

オンライン資格確認の導入についてabout online qualification confirmation

当クリニックは、マイナ保険証や問診票を通じた診療情報の取得・活用により、質の高い医療の提供に努めて参ります。